×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雑穀米〜アマランサス、キヌア、ワイルドライス

雑穀米アマランサスの栄養素

アマランサスには、特にたんぱく質とミネラルが豊富に含まれています。エネルギー値は他の雑穀米とほぼ同じです。

たんぱく質、リジン

アマランサスのたんぱく質は良質で、必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。

成長期に必要なリジンは植物性たんぱく質にはあまり含まれていない成分なのですが、アマランサスは牛乳よりも多くのリジンを含んでいます。

他にも、メチオニン(脂肪肝予防)、フェニルアラニンなども豊富に含みます。

ミネラル、カルシウム、食物繊維、ビタミンE、鉄、亜鉛など

ミネラル含有量は雑穀米の中でも非常に豊富です。

カルシウムは白米の32倍、鉄は12倍、亜鉛は4倍、ビタミンEは10倍、食物繊維は15倍です。リンやカリウムも多いです。

また、尿路結石を誘発するシュウ酸が含まれています。

しかし、アマランサスだけ単体で食べることはあまりありませんので、摂取量から、気にする必要は無いとされています。

雑穀米ワイルドライスの栄養素

ワイルドライスは北米に自生しているザイザニア・アクアティカという水草の種子です。食感がサクサクしていて、香ばしく、ナッツのような風味の雑穀米です。

消化が良く、主食ではなくサラダやスープなどの料理に、野菜として利用されています。雑穀米にブレンドされていることはありません。

ワイルドライスは良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富で、脂肪分が少ないのが特徴です。

雑穀米キヌアの栄養素

キヌアには良質のたんぱく質、鉄分・カルシウムなどのミネラル成分、食物繊維、ビタミン、全ての必須アミノ酸が含まれています。

欧米ではアレルギーを持っている人たちに、自然食・健康食として利用されています。

南米のアンデス高地で栽培されてきました。日本ではいまのところ生産はされていません。

スポンサードリンク